眼精疲労からくる肩こりには鍼灸がよく効きます!

肩こりやそれにともなう頭痛・・・その原因、もしかしたら眼からきているのかもしれません。眼精疲労は眼のかすみや充血、痛みといった症状を感じることが多いですが、同時に肩こりや頭痛を引き起こすことも少なくありません。
特に最近はスマートフォンやタブレットが普及したこともあり、小学生などの児童でも肩こりや頭痛をうったえる人が増えているといいます。近くのものを長時間見る行為は、眼の筋肉を収縮させ、緊張状態を持続させてしまうので、疲労がたまりやすいのです。

そうした眼精疲労の症状を抱えたとき、眼科に行く方も多いと思うのですが、鍼灸の治療もよく効くと評判のようです。もともとの原因が緊張状態の持続ですから、鍼灸による直接的なアプローチは、筋繊維をほぐし、自律神経のバランスを整えるのに非常に効果的なのです。

特に東京都中目黒にある鍼灸整骨院は眼精疲労に特化していることで有名で、眼の症状を抱えた方の駆け込み寺になっています。眼の疲れや症状でお困りの方、一度診てもらってはいかがでしょうか。
https://alfashinkyu-tokyo.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です